<< 高齢ドライバーらの専用駐車区間、全国に362か所―警察庁(医療介護CBニュース) | main | ワタミとモンテローザが和解 「著書での“中傷”」めぐる損賠訴訟(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)

 鳩山首相は15日朝、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で自ら公約した「5月末決着」について、米国と、移設先の地元自治体の双方の合意を得た形で移設先を決めることだとの考えを改めて明言した。

 首相公邸前で記者団に述べた。

 首相は記者団に「『5月末決着』とは、米国と地元の合意を得られた唯一の案が発表されることか」と問われ、「決着は決着だから、その通りだ。『これで行こう』という方向が(米国、地元ともに)互いに認められた状況を何としても作りたい。オバマ米大統領にも直接協力を求めた」と述べた。大統領の反応については、「感触は感触だ」と述べるにとどめた。

 沖縄での「県内移設」を軸に鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊移転などを組み合わせる政府案に対し、米国と地元は極めて否定的で、5月末までの合意形成はほぼ絶望的となっており、「首相は退路を断った」との見方が出そうだ。

 これに対し、平野官房長官は15日午前の記者会見で、「『(米国や地元の)合意』の解釈には幅がある。5月末までに技術的な詳細も含めて全部終わっていなければ合意や理解でない、という認識には立たない」と述べ、首相の主張するような「決着」を5月末までに実現するのは難しいとの考えを示唆した。

首相動静(4月16日)(時事通信)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
スーツケースから出火、一時騒ぎに=ヘアアイロンが原因か−成田空港(時事通信)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • 21:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    AtoZ (08/28)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    志波康之 (01/16)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    玉木よしひさ (12/29)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    晶太郎 (12/20)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    きんちゃん (12/15)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    ポロネーゼ (12/02)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    機関棒 (11/24)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    しゅうじん (11/20)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    ぬらえもん (11/01)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    溜め五郎 (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM