スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)

 宮崎県の口蹄疫(こうてい)問題で、政府が早期殺処分を求めていた種牛49頭のうち2頭で口蹄疫とみられる症状が出たことが28日、分かった。県が農林水産省に連絡した。
 東国原英夫知事は同日、近日中に49頭すべてを殺処分とすることを明らかにした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
口蹄疫特措法が成立=政府の対応を加速
特措法「感謝したい」=種牛49頭の処分、法令に従う
特別交付税補てんに前向き=口蹄疫で自治体支援

橋下知事、教員人事権で首長に協力要請 「首長が教委をコントロールできるかどうか懸念もある」(産経新聞)
<光ケーブルカルテル>5社に排除命令、課徴金161億円(毎日新聞)
法案採決めぐり解任決議提出(産経新聞)
女性に聞く、公共トイレに不満はありませんか(Business Media 誠)
将棋最高齢の有吉九段が引退(時事通信)

<水道事業>東京都などが検討の海外展開 総務省が「OK」(毎日新聞)

 東京都や大阪市などの地方自治体が水道事業の海外展開を検討していることについて総務省は「国際貢献にもつながり収入源にもなる。現行法のままでも問題はない」との見解をまとめた。6月の政府の新成長戦略に盛り込む。従来は地方公務員法上の公務に相当するか明確でなかった。

 総務省中心の「地方自治体水道事業の海外展開検討チーム」が「経済成長にも直結する」として検討。渡辺周副総務相が17日、東京都の猪瀬直樹副知事にとりまとめ案を示した。都は第三セクター「東京水道サービス」を軸に民間と連携した海外でのビジネスモデルを検討中で、渡辺副総務相は「都の取り組みに刺激を受けた」と話した。【石川隆宣】

【関連ニュース】
総務省:日本郵政の「委員会設置会社」見直し提言…検討委
総務省:在外公館の業務体制見直し求める 岡田外相に勧告
衆院選:有権者数を訂正 総務省
NTT再編:結論を先送りの報告書 総務省の作業部会
総務省:「光の道」普及へ議論 作業部会

ニセ医師「病院や市民に迷惑かけた」反省の言葉(読売新聞)
国際定期便、10月末就航=羽田の新滑走路完成で―前原国交相(時事通信)
<ハンスト>茨城・入管センターの収容者70人、待遇改善訴え(毎日新聞)
首相発言「実現強く望む」 普天間問題で福島氏(産経新聞)
<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)

聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件−神奈川県警(時事通信)

 神奈川県横須賀市ハイランドの無職小林章浩さん(62)方で小林さんとみられる男性の他殺体が発見された事件で、小林さん方に出入りしていたとみられる男性が東京都中央区内で自殺しているのが9日、見つかった。県警浦賀署捜査本部は、事件との関連を調べるため、この男性から事情聴取しようとしていたという。
 県警などによると、同日午前6時15分ごろ、同区勝どきの14階建てマンション前の路上で男性が倒れていると110番があった。飛び降り自殺を図ったとみられ、病院に搬送されたが、死亡が確認された。 

【関連ニュース】
マンションに女性の腐乱死体=発見直後、男性飛び降り
81歳母親の首絞め殺害=介護疲れで心中図る?
60代夫婦、自宅で殺害=長男は飛び降り自殺
死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性
中国電部長が自殺か=原発点検漏れ問題を担当

東京都心で震度3(時事通信)
会社預金7000万円着服か=容疑で元役員逮捕−警視庁(時事通信)
ひこにゃん“年収”2400万円(産経新聞)
こち亀「両さん像」壊した男、器物損壊容疑で書類送検(産経新聞)
2010年の子ジカ第1号が誕生=奈良〔地域〕(時事通信)

富士山で不明の男性、遺体で発見(時事通信)

 静岡県警御殿場署は26日、富士山の御殿場口登山道6号目付近で男性の遺体が見つかり、13日から行方不明になっていた神奈川県小田原市堀之内の自営業岡本俊策さん(49)と確認したと発表した。
 同署によると、岡本さんは13日に1人で入山し、同日夕から連絡が取れなくなっていた。26日午前8時45分ごろ、男性登山者が登山道から東に約50メートルの辺りで男性の遺体を発見。同署などの山岳救助隊が収容し、家族が岡本さんと確認した。死因は脳挫傷という。 

【関連ニュース】
弟助けようと…10歳水死=子供5人、港で釣り中
中国人船長を逮捕=2人不明の貨物船衝突
津波警戒に全力=鳩山首相「一人の被害も出さない」
シー・シェパードの妨害船と衝突=日本船、けが人なし
山中の河原で男性死亡=別の1人負傷、不明8日

中学校のガラス180枚割られる=埼玉(時事通信)
<毒ギョーザ事件>日中警察会議が終了 捜査協力継続を確認(毎日新聞)
明石歩道橋事故 妻の墓前に報告「必ず結果出る」(産経新聞)
国民生活センター 新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
紀子さまの祖母死去 30日間喪に服される(産経新聞)

ワタミとモンテローザが和解 「著書での“中傷”」めぐる損賠訴訟(産経新聞)

 居酒屋チェーン「和民」を経営するワタミ(東京)の渡辺美樹会長が著書で居酒屋チェーン「魚民」を経営するモンテローザ(東京)を中傷したのは過去の訴訟で合意した和解条項に反するとして、モンテローザがワタミと渡辺会長に1億円の損害賠償を求めた訴訟は21日、東京高裁(青柳馨裁判長)で和解が成立した。当事者双方とも和解内容は非公開としている。

 両社は以前、看板使用をめぐって訴訟になり、和解した経緯がある。その後、渡辺会長が著書で「『和民』を作ったら『○民』が出てくる」などと記述。モンテローザ側が「誹謗(ひぼう)中傷しないとした和解条項に反する」として提訴し、東京地裁が昨年、渡辺会長に300万円の支払いを命じていた。

【関連記事】
著書で「○民」揶揄→「魚民」名誉棄損 ワタミ会長に賠償命令
韓国に「笑笑」模倣店? 運営会社が商標無効手続き
「笑笑」そっくり居酒屋の笑うに笑えない言い分
ワタミが串焼き・旬鮮の新業態「炭旬」オープン 年内に5店
駅前居酒屋のワタミがファミレス参入 11月東京に1号店

<愛知5人殺傷>県の機関や警察の助言でネット停止(毎日新聞)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」−民間調査(時事通信)
わずか10分、一方的に電話切る…怒る伊仙町長(読売新聞)
670年ぶり開門 東寺の東大門(産経新聞)
学校帰りの小学生はねられ死亡 83歳の会社員を逮捕 西東京市(産経新聞)

地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)

 鳩山首相は15日朝、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で自ら公約した「5月末決着」について、米国と、移設先の地元自治体の双方の合意を得た形で移設先を決めることだとの考えを改めて明言した。

 首相公邸前で記者団に述べた。

 首相は記者団に「『5月末決着』とは、米国と地元の合意を得られた唯一の案が発表されることか」と問われ、「決着は決着だから、その通りだ。『これで行こう』という方向が(米国、地元ともに)互いに認められた状況を何としても作りたい。オバマ米大統領にも直接協力を求めた」と述べた。大統領の反応については、「感触は感触だ」と述べるにとどめた。

 沖縄での「県内移設」を軸に鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊移転などを組み合わせる政府案に対し、米国と地元は極めて否定的で、5月末までの合意形成はほぼ絶望的となっており、「首相は退路を断った」との見方が出そうだ。

 これに対し、平野官房長官は15日午前の記者会見で、「『(米国や地元の)合意』の解釈には幅がある。5月末までに技術的な詳細も含めて全部終わっていなければ合意や理解でない、という認識には立たない」と述べ、首相の主張するような「決着」を5月末までに実現するのは難しいとの考えを示唆した。

首相動静(4月16日)(時事通信)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
スーツケースから出火、一時騒ぎに=ヘアアイロンが原因か−成田空港(時事通信)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)

高齢ドライバーらの専用駐車区間、全国に362か所―警察庁(医療介護CBニュース)

 高齢のドライバーらが日常的に利用する施設の周辺道路に専用の区間を設け、標章を掲示することで駐車を可能にする「高齢運転者等専用駐車区間」が4月19日に導入されるのを前に、警察庁は15日、設置場所が全国47都道府県の362か所、1148台分に上ると発表した。時間制限があるのは6か所13台分。

 専用駐車区間は、官公庁施設や医療機関、介護施設、駅、郵便局、銀行などの周辺道路に設けられる。最も設置場所が多い都道府県は福島の29か所(70台分)で、台数では愛知の99台分(19か所)が最多だった。設置場所数、台数共に最も少なかったのは岐阜と愛媛で、1か所2台分だった。

 許可対象者は、70歳以上の高齢者や妊娠中または出産後8週間以内の人など。申請書に運転免許証、自動車検査証などを添えて警察署で申請し、「高齢運転者等標章」の交付を受け、自動車のフロントガラスに掲示した場合に限り、駐車が可能となる。許可者以外が駐車した場合は違法駐車となり、他の場所より2000円高い反則金・放置違反金が科される。


【関連記事】
高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を
75歳以上のドライバー、「記憶力・判断力低い」は3.3%―警察庁
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増

「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)
JR京浜東北線一時運転見合わせ、御徒町駅で女性けが(産経新聞)
談志さんが高座に復帰=東京(時事通信)
参院選 タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
出会い系利用料名目で詐取 大阪府警容疑で5人逮捕 被害2億円か(産経新聞)

大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表に就任し19日の設立を目指す地域政党「大阪維新の会」に、大阪市議が「府市再編の具体像が見えない」として発足時からの参加に慎重姿勢を示したことについて、橋下知事は6日、「変わるチャンスがあるなら動かないといけない。具体像が見えないというのは想像力の欠如で政治家失格」と批判した。

 橋下知事は5日夜、大阪市内で市議9人と会談。府市再編構想などについて説明し地域政党への参加を促したが、再編の手法やスケジュールなどを巡って市議側との隔たりが目立つ形となった。

 橋下知事は「政治や行政は具体像が見えないことを動かない理由にするが、先を見て動くのが政治家」と述べ、「大阪市を区に分けて公選で区長、区議を選ぶ。府市再編の入り口はそれでいい。入り口の段階で具体像が見えないという議員とは付き合わない」と話した。

【関連記事】
政策集団か選挙目当てか… 大阪維新の会
「大阪維新の会」結成 橋下知事派の大阪府議ら
府議会自民会派の現職執行部ら8人が橋下知事の「大阪維新の会」合流へ
橋下知事の大阪都構想“地獄の道” 市議会自民が勉強会
「突進していく集団に」“橋下新党”準備会
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

山崎さんシャトル、最終準備=「思う存分楽しんで」−今夜打ち上げ(時事通信)
「県外移設」切り札徳之島 住民、町長、知事に「総スカン」(J-CASTニュース)
100万円を探し出せ! 東京近郊でリアル宝探しゲーム(産経新聞)
両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策(産経新聞)
混沌の時代が求める快男児 4日、「龍馬の世界」スタート(産経新聞)

麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)

 【大連(中国遼寧省)=大木聖馬】中国遼寧省大連で麻薬密輸罪に問われ、2009年4月に死刑が確定した赤野光信死刑囚(65)=大阪府出身=に対する刑執行が5日、収監先の大連看守所で行われる。

 中国で日本人に対する死刑執行は、1972年の国交回復以来初めて。中国政府は、別の3人の日本人死刑囚に対する刑執行も8日に行うと日本政府に通告しており、日本人死刑囚への相次ぐ刑執行は、日中関係に影響を及ぼす可能性がある。

 赤野死刑囚は、2006年9月、石田育敬・受刑囚(同罪で懲役15年確定)と共謀し、大連空港から覚せい剤約2・5キロ・グラムを日本に密輸しようとして逮捕された。

 08年6月に1審の大連市中級人民法院(地裁)は死刑判決を言い渡し、09年4月、2審の遼寧省高級人民法院(高裁)が赤野死刑囚の控訴を棄却し、刑が確定した。

 中国では覚せい剤や麻薬の密輸に対して厳罰で臨んでおり、刑法では、覚せい剤50グラム以上を密輸した場合には「懲役15年、無期懲役または死刑」を科すと規定されている。

 赤野死刑囚への刑執行をめぐっては、中国側が3月29日、日本に対し、「1週間後に行う」と通告した。関係者によると、刑執行前には、赤野死刑囚の家族2人と友人が面会する予定。中国では刑執行前の死刑囚の面会は一般には認められておらず、中国が日本に一定の配慮を示したものとみられる。

 また、中国側は1日、同じく麻薬密輸罪で死刑判決が確定した別の3人の死刑囚に対する刑執行も行うと通告した。日本政府は、菅副総理が3日、北京で会談した温家宝首相に懸念を表明したが、温首相は「中国の法律に基づくことであり、重大な犯罪でもある」と述べ、麻薬犯罪では外国人にも厳罰で臨む方針を改めて示した。

 ◆中国の司法制度=2審制で最高刑は死刑。汚職や麻薬密売などの非暴力犯罪にも死刑は適用され、執行方法は銃殺や薬物注射。政府は、死刑の判決数や執行件数を公表していないが、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによると、昨年の執行は、数千人にのぼったとみられる。昨年12月には、麻薬密輸罪で英国人が薬物注射で死刑を執行された。

鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす−福岡県警(時事通信)
連合静岡の辞任要求を陳謝=小沢氏の抗議受け−古賀会長(時事通信)
シャトル 「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
<住宅全焼>焼け跡から3遺体…岩手(毎日新聞)
<参院選>「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)

【ネット番記者】ウルトラの国の社会事情(産経新聞)

 地球からはるか300万光年。M78星雲にあるウルトラの国でも、ネットは生活に欠かせない。毎年4月1日は、年に一度、地球からのアクセスが出来る貴重な日である。

 昨年は、お金を食べないと死んでしまう怪獣カネゴンが「宇宙的な経済危機」の中で生命の危機を感じながらブログを書いていたり、ウルトラマンたちの活躍で黒幕が倒され仕事がなくなった宇宙人たちが集まる「派遣星」が話題になっていたりと、我々地球人も身につまされる世界が広がっていた。

 円谷プロダクションが、エイプリルフールに公式サイトに仕掛けるジョークなのだが、その内容の充実ぶりには驚かされる。今年もウルトラの国とつながるのだろうか。バルタン星人が分身して、子ども手当を荒稼ぎしていないといいのだが…。(織田淳嗣)

 http://m−78.jp/

介護福祉士国試、合格者7万人超で過去最高―2回連続減から一転(医療介護CBニュース)
「飛び込み出産」7割がハイリスク(読売新聞)
<原爆症>10人認定 甲状腺機能亢進症は初(毎日新聞)
10人の原爆症申請却下取り消し=甲状腺機能高進症を初認定−東京地裁(時事通信)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    AtoZ (08/28)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    志波康之 (01/16)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    玉木よしひさ (12/29)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    晶太郎 (12/20)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    きんちゃん (12/15)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    ポロネーゼ (12/02)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    機関棒 (11/24)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    しゅうじん (11/20)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    ぬらえもん (11/01)
  • 種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
    溜め五郎 (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM